2016年09月26日

戦国BASARA3』システムやアクション

カプコンは、7月29日に発売するPS3/Wii用ACT『戦国BASARA3』の新映像を公開した. 本作は、同社の人気ACT『戦国BASARA』シリーズの最新ナンバリングタイトル. 今回は"関ヶ原"が舞台になり、既存武将だけでなく石田三成や大谷吉継といった新武将も参戦する. 今回公開された映像は、先日行われた 『戦国BASARA3発表会』 で上映された映像. 27 restjylmiruz ムービーでは、ゲームシステムについてだけでなく、各武将の動きを確認できる. 新武将だけでなく、既存武将の動きも見ることができるので、ぜひご覧いただきたい. 『戦国BASARA3』プレイ映像 (2分50秒、wmv形式ファイル).
posted by FujimoriAyami at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

MHP 3rd』の新要素"ふらっとハンタ

カプコンは、12月1日に発売するPSP用ACT『モンスターハンターポータブル 3rd(以下、MHP 3rd)』の新情報を公開した. 『MHP 3rd』は、日本中で一大ブームを巻き起こした『モンスターハンターポータブル』シリーズの最新作. ユクモ村という新たな村を舞台に、モンスターやフィールドなど、これまでにない狩猟生活が展開する. 今回の記事では、ハンターの証である"ギルドカード"と、 先日開催された完成披露発表会 で明らかになった"ふらっとハンター"について紹介する. 自分だけのギルドカードを作成! ギルドカードとは、ハンターなら誰もが持っているハンターとしての証. プレイヤー情報の他に、どんなハンター生活を送っているかが記載されている. また他のハンターと交換することで友好の証にもなる. 狩友のギルドカードは閲覧することもできる. オンライン集会浴場内にいる他のプレイヤーには、ギルドカードを送ったり、受け取ったりすることが可能. ギルドカードの内容は編集可能. 好きな称号を選んだり、自己紹介文を編集したりできる. さらに本作では、背景を変えることが可能! 現在のプレイヤー装備、オトモ1、オトモ2に設定しているオトモ防具が反映されるので、ポーズを変えてみよう. 【ブログシティ】アサシン クリード ブラザーフッド』次の setrounaro これでギルドカードがギルドカード完成! 変更前と比べると、かなり違っている. ギルドカード自体の背景デザインもクエストを進めていくことでグレードアップしていくようだ. ナイキ dunk "ふらっとハンター"で狩友の輪が広がる! 1人で遊んでいる時もオフライン集会浴場に、ギルドカードを交換したプレイヤーが、ふらっと訪れることがある. これが"ふらっとハンター"という新要素だ. クエストに協力してくれることはないが、横にある温泉の泉質が上がったり、アイテムをくれたりすることもあるようだ. 狩友がふらっと登場して、アイテムを差し出してくれることもある. 持つべきは、大事な狩友! ふらっと現れた狩友と一緒に温泉に浸かることもできる! "ふらっとハンター"が集まったおかげで、体力とスタミナがアップしている.
posted by FujimoriAyami at 02:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

ユーロ、一時95円台 11年半ぶり安値更新

欧州の財政・金融危機に加え、米国の雇用改善の鈍化を受け、1日の欧米外国為替市場で急に円高が進んだ. 対ドルでは一時、1ドル=77円台後半、対ユーロでは、11年半ぶりの1ユーロ=95円台半ばの円高水準をつけた. その後、相場は円安に振れ、政府・日本銀行が為替介入に踏み切ったとの観測も出た. 米労働省が1日発表した5月の米雇用統計によると、「非農業部門の就業者数」は、前月比で6万9千人の増加にとどまった. 1年ぶりの低い伸びで、市場予想(16万人程度の増加)を大幅に下回った. 失業率も前月より0.1ポイント高い8.2%に上がり、米国の景気回復にブレーキがかかったことが鮮明になった. CTR360 マエストリ これを受け、欧米金融市場では、米欧の景気不安から円の独歩高に. ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マ ニューヨーク外国為替市場では、円を買ってドルを売る流れが加速. 円相場は一時は、1ドル=77円66銭まで値上がりし、2月中旬以来、約3カ月半ぶりの円高ドル安水準になった. ユーロも急激に売られ、一時は1ユーロ=95円59銭と、2000年11月以来の円高ユーロ安水準をつけた. ピュア紳士の応援に感謝! 『ラジオ ドリ
posted by FujimoriAyami at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする